なにを作っています

作ってみた結果

2013.8.1日公開(一作目)
2014.1.21日リメイク(実質三作目)

http://yukinesanlove.blog112.fc2.com/blog-entry-31.html

2014.5.8日公開(実質四作目)

http://yukinesanlove.blog112.fc2.com/blog-entry-47.html

2015.3.22日公開(実質五作目)

http://yukinesanlove.blog112.fc2.com/blog-entry-62.html

番外編その一
http://yukinesanlove.blog112.fc2.com/blog-entry-53.html

番外編その二
http://yukinesanlove.blog112.fc2.com/blog-entry-58.html

スポンサーサイト

紗夢だけアーケードモードにストーリーはないという謎の待遇

GGXrd

Kof14以外にPS4で格ゲー買わない、そう決めたのにやはり映像気になって購入した。
結局、ストーリーモードが一番感動したです。BBはクッソつまらなかったのに。
いーや、初めてこのシリーズを知ったのはドリームキャスト時代で、2001年くらい?のことでした。
PS2でXX?とかXXR?とかもプレイした。XXでもストーリーモードあったけど・・・まあその辺はもうなにも言わない方がいい。
今回のストーリーモードで初めて「このキャラはこの性格だった」を実感できました、何万字の設定ファイルより一行展開が人を感動させるものですね。
初めてソルたちのことを理解した、小説や漫画など頼らず、周辺ゲーム内のストーリー展開だけで。
しかも、こんなたくさんのキャラ出てるのに、どのキャラもストーリーに絡ませていい味出てる、それといて尺伸びてる感じがない。
格ゲー史上ここまで完成度高いストーリーモード実はなかったではないか?
もちろん、古い時代のゲームは機能よる制限も大きいでしょう、それなくでも格ゲーのストーリーはとてもとても難しい、キャラ多過ぎて纏まるはずがない、だから漫画やら他の体裁取る際にドラムチック盛り入れるためにいろいろ設定改変するしかない。ストの実写映画みたいにね。
元々、格ゲーはストーリーよりシステムを優先してキャラを設定したもので、キャラのありのままの性格で、ありのままでゲーム内の展開でストーリーモード作ろうとしたのは実は凄く無茶なことで、だからdoa5もスト5もKOF13もシナリオだけ読むと全然面白くない。それはまだ仕方ない、だが初めからストーリー展開意識してキャラ作ったBBのクッソつまらなさちょっと言い逃れできない。
あとはあれだね、今の若い子ではなく、自分が知ってる世代の声優の熱演が凄くいい(年寄並の感想)

映像:しゅごい
各キャラ:出会ってから15年、初めて好きになった
今回一番気に入りのセリフ:明日という日は来るんだ!

テーマ : 格闘ゲーム - ジャンル : ゲーム

ネタバレなしPS4プレイ記その2

ブラッドボーン

難しい!
評価高いらしいからペルソナ5待つ時期で買った、なるほどこれは難しい、最終的に70回くらい死んだ気がする。前はこんなに死んだアクションゲームはPS2のSHINOBIくらいだった。
マップいないから、画面暗い、落下死もあって、探索が難しい。意図的に不親切さなのはわかるけどな…
一度ラスボス倒せないけど、レベル20くらい上げて倒した、なるほどレベルあげて殴るのはなによりの解決法。
クリアして、考察もいろいろ見たけどストーリーよくわからなかった、多分雰囲気楽しむゲームかなこれ。
日本語覚える前ならもっと楽しんだかも。

難易度:やや高め
雰囲気の味わい:高め
SAN値:中


ペルソナ5

同時期のテイルズとどっち取るか一度迷ったけど、テイルズの体験版プレイしたらこちらを選んだ。
同じシステムのゲームだから新鮮度はあんまりないけど、作り込みはよかった。
ストーリーは割と好きな方で、自分も下級役人の端くれで共感できる部分は多かった、多分どこの国どこの社会でも似たようなことよくある出来事だったね。あくまで遊びであるテレビゲームに持ち込むのはいいのかとちょっと疑問するけど…まあ個人として話そのものは好きな方です。
あとUIはあんまり好きではなかった|ω・`)
欲しいと言えばハム子のような女主人公欲しいなー
そういえば舞台は舞台だけに、女神転生本篇っぽい感じがある。

モルガナの可愛さ:高め
シリアス度:高め
女神転生度:中の上?

KOF14グラはともかく…モーションは良く出来ている

つまりキャラの動きそのもの動きがいいですね。

新規キャラはちゃんと出来てるだけでなく、旧キャラの新規モーションも一つ一つとてもいい、それも別に超必殺技ではなく、例えばマチュアのD投げとか、地味にかっこいいですね。

グラはやはりキャラによって出来が違うかな・・・京とキムはさすがにちょっとひどい。

グラの問題で動画サイトを見るとちょっと見栄悪いけど、キャラ動かして気持ちいいですよ、こう、外見は地味だけど、中身はしっかりしてる子みたいな。

というわけでみんなKOF14買いましょう!(次回で2Dに戻ること祈りつづ)

・・・

それはそれとして□ボタン連打地味に使える。飛び込みもよし、しゃがみ弱キック崩しからもよし、ダメージ低い以外欠点なさそうですね、コンボ練習しなくでもこれでよい気も・・・

テーマ : 格闘ゲーム - ジャンル : ゲーム

何時の間にか大量なPS4ゲーム買ってしまった・・・・

DL版というもの便利過ぎていけないのだ・・・

あ、見直したら4タイトル、大量程でもないかな

折角なので一言レビュー(ネタバレ略なし)

スパロボOGムーとかなんとか

どうも、スパロボ歴17年で比較的に新人です。
よく考えたらスパロボっていつもやること一緒だな(今更)
原作となるスパロボJはプレイしたスパロボの中で気に入り度比較的に上位の方です、Wより好き。
CGとXOは本体と一緒に購入しました(面白いとは言ってない)
なのに今作のストーリー全然わからないぞ…キャラ性格違う、ところの話ではないぞ。
Jは・・・「騎士が時を止めろなんで使わないよ卑怯だぞー」と一見筋通るように改変されたけど、それじゃよくあるテンプレになっただけで、原作Jのちょっとおかしいながらも面白い部分なくなってますね、ル・カイン閣下が喋ってる間に部下全滅させられるみたいな面白いインベト全然ないぞ・・・面白ければどんな改変でもいいけどなー
それでもデモ演出やキャラ立ち絵など、近年の版権スパロボより明らかに力入れてる部分が見れて凄く腹が立つ(主に2Zとか3Zとか)
気付くと愚痴ばかりになったけど、2Dのソウルセイバーかっこよかったので4週くらいした(最後のはクストウェルを取るため)

システム安定度:高め
新鮮度:低め
シナリオ:薄め


影牢
長いシリーズってのは知ってます、PS2のだけプレイしていました(途中でやめましたけど)
今回は程よい難易度でプレイしやすいし、とにかくコンボは気持ちいい。
あともしかし2タイトルを一つのタイトルに入れてる?これは買ってお得になったね。

入れやすさ:高め
コンボ爽快感:高め
姫さん背筋の色気:高め



ライフイズストレンジ

やっぱりレズじゃないか!(愕然
洋画ドラマみたいな雰囲気というか洋画ドラマそのものというか、それと言ってちゃんとゲームとして体裁取ってるのはいい。
よくある能力設定とよくあるストーリー展開でもちゃんと調理すれば新鮮なゲームを味わえる、いいゲーム。
繰り返してプレイする必要あんまりないのちょっと欠点。(こtれは自分だけかもしれないけど)

レズ度:中
ストレンジ度:中
選択の考え込み度:高め


GRAVITY DAZE/重力的眩暈 :上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
タイトル長すぎてコビーしました。
空飛ぶのは気持ちいいことを体験できるゲーム。
オーブンワールドと紹介されるサイトもあるけど、オーブンワールドではないかな。
荒削りのところもあるけど(ヒント足りないところとか)続編な期待大。
あとキャラ喋ってるのはフランス語?フランス開発ですかな

タイトルの長さ:高め
空飛ぶ自由度:高め
アクション度:中